香港ディズニーランド訪問記






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH




2017年5月に香港ディズニーランドに行った時のことを紹介します!

香港は飛行機✈️で4〜5時間(東京より大阪発の方がフライト時間が短い)で時差は1時間だけです。日本が1時間進んでいます。
香港便はLCCを含め数も多く、格安航空券で割安で行きやすい旅行先です。

↓格安航空券検索サイトです。


香港ディズニーランドは、2005年開業です。
同じディズニーランドでも日本と違うことも多く、行ってみて新しい発見がたくさんありました。

少し気付いたことをまとめてみました。

1.パーク・チケットは高め

香港ディズニーランドチケットは、1dayチケット で619香港ドル(1香港ドル=14円とすると8666円)と日本よりやや高めです。

チケットは「香港ディズニーランド・リゾート公式サイト」で購入できます。

↓公式サイト(日本語)
www.hongkongdisneyland.com/ja/

公式サイトを見ると、その時々でキャンペーンをしていて実際には少し割安になることもあります。

ちなみに香港の物価は全体的には高い(特に住宅費)ようですが、旅行者からすると交通費(タクシー、地下鉄)は日本の半額程度かそれ以下で食事代も安く、ホテル代は日本と同じくらいかなという感じがしました。
買い物に関しては、消費税がないのがいいなぁと思いました。

2.香港の気候 〜 湿度の高さに要注意!

私が行った時の最高気温は28度と5月にしては高めだったのですが、湿度が非常に高いことから気温の割には相当大変に(体力の消耗が激しく)感じました。

5月ですから日本とのギャップが大きかったせいもあったと思います。

ちなみに香港の気候は亜熱帯気候で暑い季節が長いですが、緩やかな四季があります。
平均気温を調べてみると、大体以下の通りですが、湿度が年間を通じて70〜90℃と日本と比べると10〜20%高めです。

春 → 3ー4月(平均気温 17〜25℃)

夏 → 5ー9月(平均気温 24〜31℃)

秋 →10ー11月(平均気温 19〜28℃)

冬 → 12ー2月(平均気温 16〜19℃)

3.日本のディズニーランドと比較して

◯東京ディズニーランドより小さい

香港ディズニーランドの面積は0.2752㎢で日本よりかなり小さく感じました。
(東京ディズニーランド 0.51㎢、東京ディズニーシー 0.71㎢)

◯アトラクションが日本と少し(かなり?)違う

例えば香港ディズニーの人気アトラクション「ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー」は香港版のビッグサンダーマウンテンであるというように名称も違いますが、内容も少し違うものが多いです。

日本にないものとしては「アイアンマン」がありました。

↓アイアンマンが人気でした!

◯アトラクションの待ち時間が短い

私が行ったのは、日本ではゴールデンウィークの祝日で香港では平日ということもありますが、待ち時間は長くて20分程度でたくさん回れました。
待ち時間が短いため、1日でほとんど回り切れる感じです。

4.日本語は通じないが、日本語のガイドブックはある

園内では日本語は通じませんが、日本語のガイドブックがあり役立ちました。
キャストは英語を使用しています。

ユニークだったのは、ジャングル・リバー・クルーズに行くと英語、広東語、中国語でスタンバイ列が分かれていて、その言語でガイドを受けることができるようになっていました。
(日本語は残念ながらありませんでした)




 
↓エントランス付近は広々としていましたが、少し地味な印象でした

↓香港ディズニーランド鉄道です。パーク内の他のエリアへの移動に最適です。

↓中に入るとアーケード(屋根の部分)がないこともあり、日本と違う印象。奥に見えるのが「眠れる森の美女の城」ですが、東京のシンデレラ城よりかなり小さいです。

↓イッツ・ア・スモールランドです。





↓ショーも良かったです。

↓宿泊はディズニーランド・ホテルでした。



ディズニーランドは2日間行き、3日目にビクトリア・ピークの夜景に行きました。
名物のケーブルカーで行くツアーに参加しましたが、ケーブルカーは凄い混雑でしたので、バスで登るツアーでも良かった気がしました。


↓夜景の方はあいにくの曇り空で「100万ドルの夜景」とまではいかずに50万ドル(?)くらいでした

↓香港で有名なジャンボ水上レストラン(船で行きます)

↓空港(香港国際空港)にもディズニーのショップがありました。

色々な感想、気付きはありましたが、香港ディズニーは待ち時間が短くて沢山のアトラクションを回れることや、やっぱり香港では中華料理がとても美味しいということで、又、是非行きたいと思っています。