ウクレレでハワイ気分に!〜3分でわかるウクレレの基礎知識






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」


ハワイと言えばウクレレ、ウクレレと言えばハワイということで、日本でも人気のウクレレについてまとめてみました。

1.ウクレレの歴史

ウクレレは1879年8月にポルトガルからの移民がハワイに持ち込んだブラギーニャという楽器を起源とし、その後ハワイで独自に改良を重ねられて現在のウクレレに発展したそうです。

ウクレレの名前の由来は諸説ありますが、演奏者の指の素速い動きをイメージしてハワイ語で「飛び跳ねるノミ」いう意味からというのが有力のようです。

現在のウクレレを確立したのは、ポルトガル移民の一人であるマヌエル・ヌナスとされており、その
マヌエル・ヌナスから直接、ウクレレ製作を教わったサミュエル・カマカが1916年に創業したのがカマカ(kamaka)です。
カマカは今もハワイのウクレレを代表するNo.1ブランドとして続いています。

 

2.ワイキキのウクレレショップの無料レッスン

私もハワイ好きが高じてウクレレを習っていますが、最初のきっかけはハワイに行った時に何気なく参加したワイキキにあるウクレレショップのウクレレ30分無料レッスンです。

ウクレレレッスンは毎日のようにウクレレショップで無料で開催されていて、30分受けると全くの初心者でも簡単な曲が何となく1〜2曲弾けるよう(弾けるようになった気分くらい?)になります。
私の場合、30分無料レッスンでは、Happy Birthdayを習いました

後でわかったことですが、ワイキキでは多くのウクレレショップで同じような無料レッスンが行われています。
そしてそこでウクレレが少し弾けるようになってから、お土産としてウクレレを買って帰る人が多くいるようです。

ウクレレにも色々ありますが、オモチャとしてではなく楽器として弾けるレベルのウクレレは100ドル台からあります。
ウクレレは初心者にもなじみやすく、さらに続けていくととても奥の深い楽器です。

そして何と言っても弾いているだけで、独特の音色でハワイ気分が味わえるところが最大の魅力だと思います。

楽譜も種類が多く、Amazonで見てもハワイアンはもちろんですが、それ以外にも日本の定番の曲から洋楽のスタンダード、映画音楽、JAZZ、クラシック等、幅広いです。
ハワイのウクレレショップに行くとハワイアンの楽譜が沢山あります。

何か楽器を始めてみようかなと言う人にはぜひお勧めします。

↓ワイキキで人気のウクレレショップ「Ukulele Pua Pua」(シェラトン・ワイキキ1F)

3.ウクレレの種類

ウクレレには大きさや材質によっていくつかの種類があります。

①大きさによって4種類ある

ウクレレは大きさによって4種類あり、小さい順にソプラノ・コンサート・テナー・バリトンに分けられて、それぞれ順番に一回りくらい大きくなっていきます。
初心者が始める場合、基本的にはソプラノですが、ソプラノだと小さすぎて弾きづらいと感じたり、ソロ演奏がメインだったり、手が大きめの人であればコンサートを選ぶ方がいいかもしれません。

◯ソプラノ → 一番小さいサイズですが、もっともポピュラーで一般的にウクレレといえばソプラノを指し、初心者向けでもあります。ハワイアン音楽の伴奏によく使われています。
軽快な音が特徴です。

◯コンサート → ソプラノより少し大きめです。その分、少し深みのある音色で音程の幅や安定感、音量も増します。ソロ演奏(メロディー演奏)、伴奏ともに弾きやすいサイズです。
ソプラノでは小さく感じる方はコンサートから始めてもいいと思います。

◯テナー → コンサートよりも一回り大きなサイズです。
ハワイのプロの演奏家はこのサイズの使用が多いようです。
中域のサウンドが特徴です。

◯バリトン → ウクレレの中で最も大きなサイズです。
低音サウンドが特徴です。

②ウクレレの材質

ウクレレの材質には色々とあります。

一番人気があるのは、ハワイアンコアですが、ハワイでも貴重な木材だけに非常に高価になります。
音色はからっとして明るくハワイアンらしいサウンドです。
その他にもマホガニー、ローズウッド、メイプル、マンゴー等、非常にたくさんの種類があり、それぞれにサウンドの特徴があります。
 

4.ハワイの代表的なウクレレメーカー

 

◯カマカ → 1916年創業の老舗メーカー
最高級のハワイアンコアを使った高級ウクレレが特徴です。
パイナップル型のウクレレでも知られています。
カマカは特に人気が高く、ハワイのウクレレショップでも常に在庫切れで、店頭に並んでいるのが珍しいほどです。
入手しようとすると多少割高でも日本の方がまだ流通している状況です。

↓ワイキキ近くにあるカマカ工場

◯コアロア → 1995年創業でハワイを代表するメーカーの一つ
ハワイらしい爽快感ある音色が特徴です。

その他にも、Gストリング、コオラウ 等、有名ブランドがいくつもあります。

ウクレレは小さいので持ち運びもしやすく、手軽で始めやすい楽器ですが、一方で様々な奏法や技もあり、大変奥深く、長く続けられる楽器です。