ハワイからのお土産でビーフジャーキーやパパイヤは持ち帰れない?






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」


ハワイ旅行のお土産として、ハワイのスーパー等でよく売られているビーフジャーキーやマンゴウ、パパイヤを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、ビーフジャーキーを含む肉類やマンゴウ、パパイヤ等の多くの果物は日本への持ち込みができません。

それ以外にも、

①持ち帰りができない、あるいは検査を受ける必要があるもの

②申告(課税)が必要なもの

とそれぞれありますので、まとめてみました。

①持ち帰りができないものは、

・日本でも違法性のあるようなもの(偽物ブランド品、薬物、拳銃、爆発物等)

・ワシントン条約で禁止されている絶滅する恐れのある動植物

→対象の動植物及び、その毛皮、皮革製品及び漢方薬等も含まれます。
生きているものとしては、ランやサボテン、カメ等も含まれます。

それ以外にもっと身近でお土産として思い浮かべかねない次のようなものがあります。

〈主な持ち帰り禁止品(身近なもの)〉

・肉製品(ジャーキー、ハム、ソーセージ、ベーコン等も含む)
・卵
・果物、植物 → 果物や植物(種苗類含む)は日本に持ち帰れないものが多く、それ以外でも
検査が必要なものもあります。

例えば、パパイヤ、マンゴウ、グアバは持ち込み不可で、パイナップルは検査が必要です。

②申告が必要なもの

各商品の免税上限を超える場合は申告する必要があります。

・たばこ(日本製・外国製それぞれ200本=1カートンまで)
・お酒(1本 760ml × 3 = 2280ml まで)
・香水(2オンス=56mlまで)

その他の品目については、

・20万円まで(海外市価の合計額)

DFS・免税店で買った場合でも、あくまでハワイの税金が免除されるというだけで、日本でも免税されるわけではありませんので、20万円を超えると申告が必要となります。

身近な食べ物でも意外(?)と日本への持ち帰りに規制や持ち帰りができないものも多く、注意が必要です。

〈参考資料〉

↓税関(ワシントン条約)HP

www.customs.go.jp/mizugiwa/washington/washington.htm

↓植物防疫所HP

www.maff.go.jp/pps/j/search/ikuni/ush.html

↓動物防疫所HP

www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA