ブレンドコーヒーは通じない?(英語ノートNo.8)






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」


カフェやレストランに行った時にドリンクメニューに関しては意外と和製英語が多く、戸惑うことがあるかもしれません。
そこで、主な飲み物についてまとめてみました。

①ブレンドコーヒー、ホットコーヒー

ブレンドコーヒーは和製英語で、coffee だけで大丈夫です。
色々と種類があってブレンドと言うことを伝えたい時は、
regular coffee 、 plain coffee でもいいと思います。
ホットコーヒーは意味は通じると思いますが、coffeeは基本がホットですので、あえてホット
という必要はありません。coffeeだけでいいです。

②アイスコーヒー

アイスコーヒーは表現は近いですが、正しくは iced coffee です。

③ミルクティー、レモンティー

ミルクティー、レモンティーは和製英語です。
それぞれ tea with milk 、 tea with lemon となります。

④ココア

ココアでも通じるかもしれませんが、hot chocolate の方が一般的です。

⑤ジュース、ソフトドリンク

日本ではアルコール以外をまとめてジュースやソフトドリンクと言うことが多い
ですが、英語ではもう少し区分けして表現します。

soft drink → 清涼飲料水

juice → 果汁のジュース(果汁100%を指します)

soda → 炭酸飲料

beverage → 飲み物(アルコール、コーヒー、ジュース等、水以外の飲料水の総称)

ドリンクのサイズは、stort < tall < grande あるいは small <medium < large ですが、L、M、S
だけでは通じませんので注意が必要です。

お水を注文する時は、

(無料の)お水が、tap water(水道水の意味)
ボトルに入った水(ミネラルウォーター)は、mineral water でも通じますが、bottled water の方が自然な表現になります。
ボトルに入った水の場合、炭酸入りの水(soda water)が出てくることもありますので、炭酸なしの水を言う場合は、still water になります。

飲み物については、少しの違いとはいえ和製英語が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA