ハワイ島の火山🌋が大迫力!〜マウナケア・マウナロア・キラウエア〜






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」


ハワイ島はハワイ諸島の総面積の約3分の2を占める最大の島です(面積は10432.5k㎡で四国の約半分の大きさです)。
ハワイ諸島中、最も新しい複合火山で,マウナケア (4205m) 。 マウナロア (4169m) ,
キラウエア (1250m) を含む5つの火山があります。
中でもキラウエアは活動が活発です。
ハワイ島では、火山見学と星空観察がおすすめで、色々なツアーがあります。

↓2017年8月ハワイ火山国立公園(ユネスコ世界遺産)内、ジャガー博物館の前に
ある展望台からハレマウマウ火口(キラウエア)を見学しました!

火口から1.6㎞です。

①マウナ・ケア

ハワイ島の北部を占める巨大な楯状火山で,ハワイ諸島の最高峰です。
熱帯気候ではあるものの、時々、山頂に雪が降るため,マウナケア(白い山の意味)
という名前が付けられているそうです。
マウナ・ケアの高さは海底から計測すると9600mと世界一になります。

②マウナ・ロア

ハワイ島の南部に位置し、マウナ・ケアと並ぶハワイ島二大火山の一つです。
裾野が長く、なだらかな楯状火山で、マウナ・ケアというのは長い山という意味です。
マウナ・ロア山は世界で最も体積の大きい山です。

③キラウエア

ハワイで唯一の世界遺産に指定されています。
キラウエアは特に噴火活動が活発で、たびたび被害をもたらしています。
山頂には直径 4kmのハレマウマウ噴火口があります。
ハレマウマウの火口は、火の女神ペレの住む神聖な場所とされています。
ハワイ火山国立公園からは、火口を見学することができます。

ハワイ島に着いて、レンタカーでコナ空港からホテルのあるワイコロアへ
向かう道は、ほとんど溶岩一色でオアフ島に比べて単調なドライブでした
が、同時にハワイ島の雄大さを感じることができました。

↓コナ空港はオープンエアで解放的でハワイらしい情緒あふれる空港でした。
  日本から直行便が出ています(ハワイアン航空→羽田発、JAL→成田発)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA