HAWAIIの語源は?ハワイの地名に込められた意味






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」


ハワイ語はもともと口語のみで、文字はありませんでした。
その後、1820年にハワイに渡って来た宣教師がハワイ語を聞き取り、
文字化したものが今のハワイ語になっています。

ハワイの地名や言葉には、ハワイ語の色々な意味が込められています。
その中で代表的な言葉を調べてみましたので紹介したいと思います。

①HAWAII

HAWAIIという言葉は、次の通り2つに分かれます。

HA → 生命、呼吸
WAI → 水

ハワイは生命と(の)水がある場所ということのようです。
ハワイ語でWaiは 「水」 という意味で、ハワイの多くの地名に使われています。

waikiki(ワイキキ)→ kikiは「流れ出す」という意味で、ワイキキは「水が湧き出す場所」
Waikele(ワイケレ)
Waipafu(ワイパフ)
Waikoloa(ワイコロア)

②Honolulu(ホノルル)

Hono(湾) + lulu(穏やかな,守られている)という意味で、穏やかな湾です。

③Ala Moana (アラモアナ)

Ala (道)、Moana (大海、大洋)で海路です。
Alawai (アラワイ)→ 水路

ハワイの地名には、それぞれ意味があることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA