スマホ・ノートパソコンは和製英語?(英語ノートNo.7)






スマホや(ノート)パソコン等、身近なIT端末について、実際の英語では少し表現が異なりますので、まとめてみました。

⑴正しい表現

①携帯電話 → cell phone

②パソコン → pc

③ノート型パソコン → lap top

④タブレット → tablet

⑵解説(その他の表現)

①携帯電話は cell phone を使います。
cell (細胞という意味)だけでもOKです。
smart phone (スマホ)も通じますが、普通に使う時は、携帯の種類まで表現せず、
cell phone が自然な表現になります。

mobilephone(主に英)という表現もあります。

②パソコンはpcですが、computerでもOKです。

③ノート型パソコンは、lap top ですが、
lap top pc でもOKです。
パソコンという表現は通じません。

laptopは、膝の上に置けるという意味でlap (膝)top (上)です。
固定式の場合は、desk(机)top (上)で日本と同じ使われ方です。

ちなみにノート (note)はメモ、走り書きという意味で日本語のノート(帳面、ノート)
は notebook という表現でないと通じません。

④タブレット → タブレットは、そのままtabletです。

それぞれ海外旅行の時に持込むことも多いと思いますので、荷物を預ける時に中身を聞かれたり、
万が一、紛失等があった時に説明する場面等、知っておいた方が便利な単語だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA