ハワイ音楽を代表する3大ミュージシャン






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」

ハワイ音楽は奥が深く、様々なミュージシャンが活躍しています。
全米のグラミー賞に相当する「ナ・ホク・アワード」も毎年開催されており、
常に新しいスターも生まれています。
その中で、私が独自で選ぶ3大ハワイアン・ミュージシャンをご紹介します。

①イズラエル・カマカヴィヴォオレ(Israel Kaʻanoʻi Kamakawiwoʻole)1959-1997年

ハワイ出身の伝説のスターです。通称イズ(IZ)です。
ハワイでCDを置いているようなスーパーやショップには、よくポスターが貼られていますので、顔を見たら分かる人も多いと思います。
340kgを超える巨体から美しく優しい歌声が聞こえてきます。すごい癒されます。

1976年よりバンド「マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ(Makaha Sons of Niʻihau)」で活動、1990年にソロデビューしています。
1993年発表の「Facing Future」が大ヒットしてハワイ以外でも人気が出ました。

イズは1997年に38才で亡くなっていますので、ライブを見れないのが残念ですが、「ハワイアン・ミュージックと言えば、イズ」というくらいの存在だと思います。

ぜひ曲を聴いてみて下さい。

②ケアリイ・レイシェル(Kealy Reacel)

ケアリイ・レイシェルは、マウイ島出身で現代のハワイアン・ミュージック界を代表
するスターです。
1995年にアルバム「カワイプナヘレ」でデビューして、いきなりハワイのヒットチャー
ト首位を獲得し、「ナ・ホク・アワード」で主要5部門受賞、一気にトップスターに躍り
出ます。
その後もヒット作品を出し続け、米本土や日本でもコンサートを行う等、その人気
ハワイに止まりません。
アウラニ・ディズニーのテーマ音楽を製作したことでも知られています。

③ジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)

ジェイク・シマブクロは、ウクレレ奏者の第一人者として、独自の分野を築き上げて
いる大スターです。
初めてジェイクのウクレレ演奏を聞いたときは、その素早く正確な演奏に驚きました。
私もウクレレを習って3年近くなりますが、同じ楽器を演奏しているとは信じられない
くらいに素晴らしい演奏です。
映画「フラ・ガール」の音楽担当としても知られています。
音楽のジャンルも色々と広がっており、ハワイアンミュージックに止まりません。
ぜひ曲を聴いてみて下さい。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA