コンドミニアムとマンションの違いは?(英語ノートNo.6)





マンション(mansion)という言葉は日本では一般的ですが、実際の英語の意味は全く異なります。
マンション(mansion)は英語では大邸宅・館という意味になります。

そしてコンドミニアム(condminium)あるいは略してコンド(cond)は、分譲マンションと言う意味になります。

ここで住宅に関する表現をまとめてみました。

mansion 大邸宅・館
condminium (略してcond)分譲マンション
apartment (米) アパート、マンション(賃貸・分譲ともに含む)
flat (英) アパート、マンション(賃貸・分譲ともに含む)
high-rise apartment 高層マンション
low-rise apartment 低層マンション
house 一戸建て住宅
manor (mǽnər) (広大な土地を持つ)大邸宅

もし、英語で「I live in a mansion. 私は大邸宅に住んでいます。」と言えば、
相手の方はびっくりするかもしれませんね(笑)

日本のマンションを表現する場合は、apartmentで通じますが、
特に分譲ということを伝えたい場合にはcodminiumを使います。

I live in an apartment. 私はアパート(マンション)に住んでいます。
I live in a condminium. 私は分譲マンションに住んでいます。
I live in a house. 私は一戸建ての家に住んでいます。

ディズニーランドのホーンテッドマンションや香港ディズニーランドにある
香港版ホーンテッドマンション (ミスティックマナー)には、大邸宅という
意味でのマンション(mansion)、マナー(manor)が使われていますね。

↓香港のミスティックマナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA