英語で卵料理の種類は何通り?(英語ノートNo.4)






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」

卵料理には色々な調理法がありますが、英語では多くの表現があります。

よく使われる表現としては、以下の4種類くらいかと思います。

ボイルド(BOILED)
スクランブル(SCRAMBLED)
サニーサイドアップ(SUNNY-SIDE UP)
オムレット(OMELET)

上記も含めて以下の種類があります。

①BOILED → ゆで卵
②HARD-BOILED → 固めのゆで卵
③SOFT-BOILED → 半熟のゆで卵
④POACHED → 落とし卵
⑤SCRAMBLED → スクランブルエッグ
⑥OMELET → オムレツ
⑦SUNNY-SIDE UP → 目玉焼きで片面のみ焼いたもの
⑧OVER EASY → 目玉焼きで両面を焼いたもの(黄身は半熟)
⑨OVER HARD →目玉焼きで両面を焼いたもの(黄身が固くなるまでよく焼いたもの)

※FRIED EGGは目玉焼きの総称です

他に卵に関する単語です。

RAW EGG → 生卵
EGG SHELL → 卵の殻
EGG WHITE → 白身
EGG YOLK → 黄身

【注文時の表現です】

How would you like your eggs ? (卵はどのように調理しましょうか?)
What are my options? (どのような調理方法がありますか?)
Sunny-side up please.

ホテルやレストランの朝食時には、できるだけ自分の好みの調理法で
注文したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA