ハワイ語・超初級〜5つだけ知っておけば旅行OK!?






リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」

ハワイ語は、ハワイ人の先祖代々の言語でハワイ州の公用語(公用語が英語とハワイ語の2つあるのは米国でハワイ州だけです)ではありますが、現在ではハワイ語を母国語として使っている方は約1000名程度と言われ、ハワイ語を聞く機会はほとんどないのが現状です。
そのハワイ語を復興させようと学校の授業にも取り入れられたりしているそうです。

しかしながら、ハワイに旅行に行ったときには次の5つのハワイ語だけは知っておいた方が役立つと思いますのでご紹介します。

ALOHA → 皆さんご存知のハワイ語の代表格です。
こんにちは、さようなら等、幅広い挨拶に使えます。
MAHALO (マハロ)→ ありがとう
EKOMOMAI (エコモマイ)→ いらっしゃい(ホノルル空港やお店でよく見かけます)
WAHINE (ワヒネ)→ 女性(お手洗いで時々、ハワイ語だけの表記の場合があり、迷わないために)
KANE(カネ) → 男性

英語に関しては、少なくともワイキキで日本人の多いホテルやお店では日本語だけでも不便はありませんが、 それ以外では少しでも英語が話せる方が、楽しみが増えますね。

 

ハワイ語に興味をお持ちの方には、以下の入門書をお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA